• 7.08 FRI

    Daikanyama UNIT

  • 7.09 SAT

    Shimokitazawa THREE
    Shimokitazawa MORE

  • 7.10 SUN

    Shimokitazawa SHELTER

7.08 FRI
Daikanyama UNIT

Open/Start 18:00
入場料 :
当日券 : 一般 4800円
学割+under 22 : 2000円
18時より販売

(共に別途1D)

*期日前投票済の方は3800円(証明書持参で1000円キャッシュバック)
*学割/under22チケットをご購入の方は入場時に生年月日のわかる身分証の提示をお願いします。
身分証をお持ちでない場合、一般料金でのご入場となります。

BOREDOMS
DJ NOBU
Donuts Disco Deluxe
DYGL
Maika Loubté
SEX山口
やけのはら
行松陽介
中田亮(オーサカ=モノレール)
RIKU IKEYA + milo
Tha Bullshit

BOREDOMS

DJ NOBU

Future Terror、 Bitta主宰/DJ。Nobuの活動のスタンスをひとことで示すなら、"アンダーグラウンド" その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえそれは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNobuのDJの特長であり、その片鱗は、 [Dream Into Dream] (tearbridge), [ON] (Musicmine), [No Way Back] (Lastrum), [Creep Into The Shadows] (Underground Gallery), そして最新作 [Nuit Noire] (Ultra-Vybe) など、これまでリリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアー・トラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァン・エレクトロニック・ミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられているる。最近ではテクノの聖地 "Berghain" を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っており、とりわけ2015年夏にアムステルダム郊外で行われた "Dekmantel Festival" での出演の様子はBOILER ROOMでインターネット中継され、さらなる世界進出への足がかりとなった。2016年は夏までに4回の欧州ツアーと北米ツアー、アジアでの数回のギグを行ないつつ、今も変わらずアンダーグラウンドな視点でシーンのネクストを模索し続けている。
https://www.facebook.com/pages/DJ-NOBU-OFFICIAL/236488399758952
http://futureterror.net
http://www.residentadvisor.net/dj/djnobu

Donuts Disco Deluxe

Donuts Disco Deluxe [ANI / ロボ宙 / AFRA]
ドーナツ・ディスコ・デラックスはスチャダラパーのANIとロボ宙、そしてAFRAの3人で構成されるサウンドシステム。ANIのブレイクビーツ図書館からエディット、サンプルされたビートに、ロボ宙がそのユニークな言語感覚で俳句とブロックパーティーとをライムで繋げ、ワールドクラス・ビートボクサーAFRAが幅広い世代や色々な国、そして様々な音楽をハートビートで繋げてくれるだろう。

DYGL

2012年に大学のサークル内で結成。メンバーはYosuke Shimonaka(G)、Nobuki Akiyama(Vo, G)、Kohei Kamoto(Dr)、Yotaro Kachi(B)の4人で、すぐさま東京でライヴ活動を開始。これまでにCassie RamoneやJuan Wautersなどといった海外のミュージシャンとも共演している。2015年には『EP#1』をカセットとバンド・キャンプで自主リリースし、世界の早耳な音楽リスナーの注目を集める。その年の秋にはアメリカに長期滞在し、感性の近い現地のミュージシャンたちとコミュニケーションを交わすなか、LAの注目レーベル〈Lolipop Records〉のスタジオでレコーディングを決行。ライヴでも盛り上がりをみせる「Let’s Get Into Your Car」などの曲を再録し(『EP#1』に収録)、台湾ツアー後に書き溜めていた「Don’t Know Where It Is」なども録音。影響を受けたインディ・ロックの音の鳴り、スタイル、スケール等の全てを自らのサウンドに消化させた6曲入りファーストEP『Don’t Know Where It Is』が完成した。
オフィシャルWEB:http://dayglotheband.com/

Maika Loubté

日仏ハーフの宅録アーティスト。平成生まれ。マイカ・ルブテは本名。幼少期から十代を日本・パリ・香港で過ごし、14歳で作詞作曲・宅録を独学で始める。有機的な歌声と独創的な電子サウンドからなるボーダレスなポップセンスが、国内外の耳の早い音楽ファンからの注目を集め、活動開始以降、高野寛・salyu×salyu・Buffalo Daughter・鈴木慶一・CIBO MATTO・菊地成孔らとの共演・客演を重ねる。2016年3月2日、お台場科学未来館で開催されるゲーム企画展覧会『GAME ON』のイメージソングにも抜擢された楽曲「Universal Metro」をiTunes配信にてシングルリリース。 同曲を収録したニューアルバム『Le Zip』を今夏発売予定。アートワーク全般で、Ykiki beatや雨のパレードのMVなどを務める新進気鋭クリエイターMitch Nakanoとコラボレーションを果たす。その他、音楽専門雑誌、Sound&Recording Magazineのレコーディング企画を元に結成された、大野由美子(Buffalo Daughter)+Neat’s+AZUMA HITOMIらによるアナログシンセサイザーカルテット 「Hello,Wendy!」にメンバーとして参加。その他、数々のCM音楽や映画音楽、アパレルブランドのコレクションムービーの音楽なども務める。今年発売された80KIDZの最新アルバム『5』にもフィーチャリングアーティストとして参加。
WEB:http://maikaleboutet.com

SEX山口

神奈川県出身のメガネをかけた牡羊座。幼少時に観たM.J.のパフォーマンスに多大なる影響を受け、小2でムーンウォークを習得。と当時に、たけし軍団や志村けん、とんねるずといった"ハードかつタイトな東京のお笑い"への尊敬と憧れを現在までKeep Onし続ける。最近はやたらしゃべるディスクジョッキーとして日本各所でメイクサムノイズしつつ、音楽専門誌やweb等で執筆もちょろちょろ。自身のトレンディーアパレルブランドのアイテムやあんなトコロやこんなトコロでラップも披露してみたりとあれこれ諸々随時デリバリーしております。あと、宇多田ヒカルが大好き。

やけのはら

DJ、ラップ、トラックメイカー。『FUJI ROCK FESTIVAL』、『METAMORPHOSE』、『KAIKOO』、『RAW LIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイベントや、日本中の多数のパーティーに出演。2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin' Rollin'」が話題になり、2010年には初のラップアルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。2012年には、サンプラー&ボーカル担当しているバンドyounGSoundsで、アルバム「more than TV」をリリース。2013年、セカンドアルバム「SUNNY NEW LIFE」をリリース。DJとしては、ハウスやディスコを中心としたロング・セット、またTPOに応じた幅広い選曲でフロアを沸かし、Stones Throw15周年記念のオフィシャルミックス「Stones Throw 15 mixed by やけのはら」など、数多くのミックスを手がけている。雑誌「POPEYE」でのコラム連載や、YUKI、でんぱ組.inc、中村一義などを手がけるリミキサーとしての活動も行っている。
http://yakenohara.blog73.fc2.com/

行松陽介

2008年SPINNUTSとMITSUKI主催KUHIO PANICに飛び入りして以降DJとして活動。
naminohana records主催THE NAMINOHANA SPECIALでのKEIHIN、DJ NOBUとの共演を経て親交を深める。
2014年春、千葉FUTURE TERRORメインフロアのオープンを務める。
2015年、goatのサポートを数多く務め、DOMMUNEにも出演。PAN showcaseではLee GambleとBTOB。Oneohtrix Point Neverの前座務める。
2016年ZONE UNKNOWNを主催しShapednoise、Imaginary Forces、Kamixloを招聘。Arca大阪公演ではArcaが彼のDJ setの上で歌った。
BLACK SMOKERからMIX CD『Lazy Rouse』をリリース。

中田亮(オーサカ=モノレール)

RIKU IKEYA + milo

Tha Bullshit

7.09 SAT
Shimokitazawa THREE
(9 party)

Open/Start 18:00(Entrance Free)

松田"chabe"岳二
DJ HOLIDAY(a.k.a.今里 from Struggle For Pride)
RANKIN TAXI
FUCKER
DYGL
ヤブソン (SEVENTEEN AGiN)
アラゲホンジ
ミートザホープス
A PAGE OF PUNK
DJ BOG (bushbash)
V/ACATION
JAPPERS
and more

7.09 SAT
Shimokitazawa MORE

Open/Start 17:00(Entrance Free)

1-DRINK
DJ TASAKA
The Gospel Renegade
and more...

7.10 SUN
Shimokitazawa SHELTER

Niw! Records & kit gallery PRESENTS
“DON’T TRASH YOUR VOTE”

Open/Start 18:00
プレイガイド前売り2800円 当日3300円+1drink

GOTCH
SEVENTEEN AGAIN
MY ARCADE
松田”chabe”岳二
...and More

7月8日、BOREDOMSなど人気DJ、アーチストの出演する三日間連続パーティーが、参議院議員選挙投票日に向けて始まります。初日の代官山UNITには、BOREDOMS、DYGL、Donuts Disco Deluxe(ANI from スチャダラパー, AFRA, ロボ宙)が出演。同日、イベントに並行して、SEALDs × DOMMUNEコラボレーションによる番組The FINALも配信予定です。翌7月9日の下北沢MORE、下北沢THREEでは、日本のクラブシーンを湧かせてきたDJ、ミュージシャンたちのLIVEが翌日の投票を盛り上げます。最終日は7月10日、参議院議員選挙投票日の夜。下北沢SHELTERで民主主義とカルチャーの融合する新しいパーティが続きます。